●図書館

図書館員図書館員【上級】街(追加)については,以下の本が見つかりました。
--- [項目一覧に戻る]


街に資金援助
プレイヤーが領主邸内で街の資金を援助し,領主を助けることができます。
一度の援助での可能額は\1〜\100,000,000までです。
最低でも自店に20万円はないと街を支援できません。

・銀行施設
街の銀行で預金・借金ができます。
銀行に行ったときに表示されるフォームは預金・借金の状況に応じて変わります。

預金している場合は 預金 引き出し 全額引き出し
預金借金ゼロの場合は 預金 借用
借金してる場合は 返済
がそれぞれ表示されます。

預金は借金があるとできません。
また,借金も預金があるとできせん。
借金は信用度によって借用上限があります。
信用度の値は1〜10000になっています。
また,借りた時点で利子がつきます。
借金は一度借りたら更に借りることはできません。
借金の返済は一括返済のみです。
借金利子は決算ごとに利子がつきます。
返済期限超過した時点で更に利子が加算され強制徴収されます。
また,このとき信用度が一気に落ちます。
預金利子は預けている間,経過決算がカウントされます。
全額引き出してしまうとカウントがリセットされてしまいます。

銀行で融資を受けている場合,ランキングの資金欄に(借金)と追加表示されます。 

・競売所
いわゆる“オークション”で,【取引】の競売所でオークションが行えます。

出品は設定された数まで可能です。
出品者は商品、初期価格、基準時間を設定できます。
初期価格は上限アイテムの定価の2倍まで、基準時間は悪戯防止のため,管理者が設定を制限してあります。

チャリティーのチェックを入れて入札すると落札金は全て街に寄付されます。
このとき落札金受取待ちの状態にはなりません。
競売のシステムは入札ごとに落札時間が基準時間に戻ります。
例えば,出品者が基準時間を24時間とした場合入札があるたびに24時間にカウントが戻ります。

入札は現在の(入札額+アイテムの定価)*2まで可能です。
現在の所持金以上の入札は行えませんがその場で資金はマイナスされません。
出品者は出品に対して権限を持ち最初の入札があるまでいつでも取りやめが可能です。
また、入札に対してその場で落札させてしまうこともできます。
落札された商品は受け取り待ちとなり落札者が料金を支払い商品を受け取りその後出品者が落札金を受け取るまで消えません。
いずれにしても,相手に迷惑をかけないよう,早めに取りに来て下さい。

出品者が街内に見つからない場合は出品は取り消されアイテムは消えてしまいます。
入札・落札者が街内に見つからない場合はその入札は取り消され入札額以外のデータをリセットして入札を再開します。

プレイヤーの責任が問われるような施設ですのでトラブルの元とならないよう,
仲良く協力し合ってご利用ください。

※両者が最後まで手続きを踏まないで経営者不在になり損をした場合,管理側は責任を負いませんので,
 最後の手続きまで,両者が責任を持って行って下さい。 

・求人広告
オリジナルに不正やバランス崩れ防止の為の改良を施し,最高賃金、最低賃金、広告費用の3つを設定できるようにしました。
最低賃金:\10000/時、最高賃金:\30000/時、時給で指定できます。広告費用は設定しておりません。

0CPUs